Tomo&Sana GOURMET DIARY

マイペースに更新中♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【のし湯】の朝御飯~♪

2007年10月23日
さて、なにかとスッキリした顔の2人ですが…(笑)昨夜の大酔っ払いが嘘のよう。


朝風呂(部屋に檜の内風呂もあったんですが…)入ろうとトコトコ。


仲良しでもここは別です(笑)


朝早かったせいか、誰も居ませんっ!貸切です!!!こっそり写真撮っちゃった。


ゆっく~り入浴♪湯船で泳いじゃったり(笑) ホカホカ暖まっていい気持ちで部屋へもどります。


すごーくお腹が空いて機嫌が悪くなる前に部屋にあったお茶菓子で一息。なんとか胃袋をごまかします。

おせんべい


やっと時間になって急いで広間へ。身体に優しそうなラインナップ!お豆腐と小国ジャージー牛乳


ざるに入ってカワイイ!合理的です、運ぶのも簡単だし後片付けも楽~♪


最後はお茶をグビッ!!


美味しくてニコニコしてたら仲居さんに「イイ笑顔ですね~!」と褒められました。だってスゴク美味しいんだもの、当然です!!

続きはコチラ

お宿 のし湯

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6590-1
TEL/0967-44-0308 FAX/0967-44-0306
http://www.kurokawaonsen.or.jp/nosiyu/index.html
入浴料/500円
入浴時間/8:30~21:00
泉質/ナトリウム 塩化物 硫酸塩泉

スポンサーサイト

| 熊本県 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【のし湯】待ちに待った夕食タイム♪秋のお献立て♪

2007年10月22日
さーて。いよいよ待ちに待った【のし湯】夕食タイムのお時間がやってまいりました♪部屋食ではなく、食事専用広間?処へ移動なの。会席料理なんですって!テーブルの上には和紙に書いた献立表があってワクワクしちゃうっっ!まずはビールと食前酒。tomoはどのワイン飲もうか画策してます(笑)


先付】煮貝と秋野菜の煮浸し(鮑・鱧・長茄子・陸蓮根・湿地・小芋・茗荷)

1品目からこんな豪華^^ 繊細な味付けに脱帽です。

前菜(秋の八寸)】陸蓮根豆腐・吹き寄せ盛(海老・銀杏・栗・湿地・枝豆・畳鰯)・新百合根と玉練の飴掛け・明太子西瓜・のぞき

明太子で作られた西瓜が食べるの勿体無い位良く出来ててかわいいの♪

煮物椀】蟹真蒸と翡翠茄子(ずわい蟹・長茄子・柚子)清まし仕立て

出汁がプロ♪って当たり前だけどコレ本当に美味しかったです!!まだ味覚えてるもん。

ここでtomoの注文したワインが登場!(長い名前~!)375mlの小さいボトルです。これは甘くて美味しい~^^

■ロバートヴァイル キートリッヒャー グレーフェンベルク リースリング トロッケンベーレンアウスレーゼ

ロバートヴァイル醸造所 (英)
http://www.weingut-robert-weil.com/



造り】旬の魚の造り(秋の魚・妻一式) 盛り付けとか溜息が出ます。まさに芸術品。


煮物】金目鯛の吉野煮(金目鯛・真菰筍・舞茸・三つ葉・生麩)


ここで更に追加注文したワイン登場!

■ブルゴーニュ・シャルドネ ドメーヌ・オリビエ・ルフレーブ 2005年

これも375mlの小さいボトル。でもtomoはあまりお気に召さなかったみたい…ってゆうか酔うの早いかも?雲行きの怪しい2人(笑)

Olivier Leflaive (仏・英)
http://www.olivier-leflaive.com/



揚物】互豆腐の揚げ出し(互豆腐・加茂茄子・ししとう・紅卸し・浅葱)


焼き物】豊の軍鶏カボス焼き(豊の軍鶏・野菜彩々・マスタードソース)


温飯】季節の炊き込み御飯 (何と料理長自ら釣り上げた鮎!!)

デジカメを見た仲居?さんが親切で、鮎の骨抜いて混ぜる前におひつの中の写真を撮らせてもらえました。しかも飲んだワインラベルを綺麗にパウチして記念にコルク栓と一緒に戴きました。優しい心遣いに本当に感謝感激です!!ありがとうございました!!

味噌汁・香の物

この頃には二人共、完全に酔っ払って出来上がってました…特にtomoフラフラ(笑)

デザート】洋梨のコンポートとチーズ(マスカルポーネ?)のアイスクリーム

次の日確認したらtomo記憶無くしてました(笑)

洋梨がシャリシャリしてて、すご~く美味しかったのに覚えてないみたい(苦笑)

料理ちょっとづつ出るとはいってもお腹いっぱい過ぎて御飯を残しちゃった。どうするのかな~と思ったらなんとオニギリにしてお部屋まで持って来てくださいました。

なんて嬉しい心遣い!!!次の日の早朝にはtomoの胃袋行きでしたけどね(笑)

続きはコチラ

お宿 のし湯

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6590-1
TEL/0967-44-0308 FAX/0967-44-0306
http://www.kurokawaonsen.or.jp/nosiyu/index.html
入浴料/500円
入浴時間/8:30~21:00
泉質/ナトリウム 塩化物 硫酸塩泉

| 熊本県 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【山みず木】入湯手形で もう一風呂♪

2007年10月22日
いこいの湯で入湯して時間をつぶし、そろそろ自分達のお宿【のし湯】のチェックイン時間、看板前でパチリ!

お宿 のし湯
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6590-1
TEL/0967-44-0308 FAX/0967-44-0306
http://www.kurokawaonsen.or.jp/nosiyu/index.html
入浴料/500円
入浴時間/8:30~21:00
泉質/ナトリウム 塩化物 硫酸塩泉


やっとお部屋へ到着!私達のお部屋は離れの個室「山ぶき」。


総ヒノキの内風呂にロフトとすごーくシックでアダルトな雰囲気。しっぽり「おこもりデート」にピッタリといった感じ。でもゆっくりはしていられません!!用意されていた浴衣とサービスの足袋風靴下(ホノカに香る丁子染)を履いて即出発!


さっさと入湯手形(3回分)を使い切らないとっ!後1つは温泉に入らなきゃ元取れないよ!がっつく私達(笑)着替えて外を出たところで写真撮影。うふ、絵になる~♪(自画自賛…)


さて次なる温泉へ行くにはバスなのですが出発時刻には早かったので停留所近くの豆腐屋さんの隣にある団子屋へ。

豆腐吉?(団子屋)

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6618番地
TEL/0967-44-0659
営業時間/10:00~18:00
定休日/第2第4金曜(祝日は第3金曜)
http://www.tofu-kissyou.com/


ここでもお団子をパクっ!しかしホント良く食べること!


送迎バスに乗り、お目当ての温泉のある【山みず木】。歩けない距離ではないけれど下駄でこの距離は無理だったなぁ。バスは坂を上って山の頂上へ。夕暮れ時だったから夕陽が綺麗~~!!

山みず木

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6618番地
TEL/0967-44-0336 FAX/0967-44-0750
http://www.yamamizuki.com/
入浴料/500円
入浴時間/8:30~21:00
泉質/ナトリウム 塩化物 硫酸塩泉


いやあここの温泉も素晴らしかった~。川べりでせせらぎを聞きながら入る露天風呂!紅葉の季節にはちょっと早かったけど人も居なくて完全貸切。温泉と温泉の間の小道を裸で通るんだけどその開放感といったら!!大満足で湯上り。記念撮影です。


終バスの時刻を過ぎたので帰りはどうしよう…と悩む間も無く先程のバスの運転手様に偶然にも遭遇♪停留所まで送っていただきました。とても親切にしていただいて嬉しかったです。ありがとうございました。

さて。次は待ちに待ったお宿【のし湯】の夕食だ~いっ! 続きはコチラ

| 熊本県 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【いこい旅館】 入湯手形で温泉巡り 

2007年10月22日
味処なかで食事の後は撮影タイム。tomoの持ってきた1眼レフカメラが大活躍してますっ!


さて、もう一温泉行く??


タイミング良く観光客のオジサマが通りかかって撮影を頼んじゃいました。


温泉いっぱいありすぎて悩んじゃう。この看板は、ほんの一部。


結局悩みぬいて選んだのは「美人の湯」で有名な【いこい旅館】。日本の名湯秘湯百選に選ばれた混浴露天風呂「滝の湯」もあるんですっ!


館内の雰囲気ある廊下を通って、温泉へ。


男湯は知りませんが女湯は、それはそれは素晴らしかったです。正に秘湯といった風情。お客さんも4人しかおらず貸切気分。男湯もそれなりに素晴らしかったようでtomoは満足気。入る時には無かった温泉卵が、何故か帰る頃には大量に増えてました(笑)

でも食べたいので(半分ネタです)小国ジャージー牛乳と共に購入。

牛乳濃くてウマー!卵は、いかにも硫黄って感じでした。

阿蘇小国ジャージーサイト
http://aoj.cc/



最後に記念撮影。


さて、そろそろ自分達のお宿【のし湯】に行きますか…。続きはコチラ

いこい旅館

熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6548
TEL/0967-44-0552 FAX/0967-44-0807
http://www.ikoi-ryokan.com/
入浴料/500円
入浴時間/8:30~21:00
泉質/含硫黄明礬食塩硫化水素泉

| 熊本県 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【味処 なか】 郷土料理

2007年10月22日
温泉に入って休憩しても夕御飯までは時間があるので少しだけ御飯を食べることにした私達。先程散歩した際、目をつけていた【味処 なか】に決定~♪迷子にならないよう、地図を見て確かめるsana。

カウンターと座敷と両方空いていましたが、掘り炬燵風座敷に通されました。

■だご汁と地鶏めし ←お店一押しメニュー。固形燃料でなんちゃってセイロ蒸し?


ちなみにだご汁というのは熊本の郷土料理。「だご」とは小麦粉の平たい団子のことらしいです。小麦粉で出来たペッタンコになった団子っぽいのが入ってました。


■馬刺 ←めちゃくちゃ美味しかったんだけど醤油が古くて残念…。絶品馬刺しなので、勿体無い気がします。


ちなみにガイドブックにも掲載されてました~!

まっぷるマガジン
http://www.mapple.co.jp/publ/mag_kokunai.html


早くも郷土料理を堪能できて御機嫌の2人です♪

味処 なか

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6600-2
TEL/0967-44-0706
営業時間/11:00~23:00
定休日/不定休


お腹一杯になったので温泉巡り再開で~す!!続きはコチラ

| 熊本県 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。