Tomo&Sana GOURMET DIARY

マイペースに更新中♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

献血バス初体験♪

2014年2月20日
この日は献血しに鴻巣免許センターへ。前回から随分間が空いちゃった。


すると献血センターが改装中との事で献血バス初体験♪


設備の都合上、成分献血は出来ないとの事だったので400ml献血にしました。いただいたアセロラジュース。


カレー味のカップヌードルもいただきました♪


待ってる間にこんな張り紙見つけて驚愕!このままだと14年後には100万人分以上が不足ってどんだけ?


つーか今(2/20 現在)でも切羽詰った状況。でもね~毎日してあげたくても献血って期間空けないと駄目(※400ml献血の場合男性は12週間後・女性は16週間後)だから限界があるよ(泣)


人工透析してる友人がいるせいか、協力したいって強く思っちゃう。私が言うのもなんですがこれ読んだ皆さんも是非協力してあげてくださいね。ちなみに4月9日から新装オープンした鴻巣献血センター、サイトで見る限りスッゴク綺麗でお洒落になってます!また行ったらレポしますね~♪

埼玉県赤十字血液センター
http://www.saitama.bc.jrc.or.jp/

関連記事
スポンサーサイト

| ライフスタイル | 14:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

せきぐち様>>

コメントありがとうございます!

先週幼稚園のバザーだったので不用品は無くなってしまったのですが
機会があれば寄付したいですね。
素敵な情報ありがとうございます。

| sana | 2014/05/29 12:28 | URL |

私もよく成分献血をしています

初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)

| せきぐち | 2014/05/29 10:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomosana.blog114.fc2.com/tb.php/2365-0daa6c45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT